レッスン内容

レッスンで大切にしていること~その2~
レッスン内容 · 2022/11/26
さいたま市中央区上落合ののピアノ教室「RIKOピアノ教室」古賀理子です。前回ブログの続きになります。 毎回のレッスンを真摯に丁寧に行う上で、大切にしていることがあります。それは、自分の中で、指導の許容範囲を決め、それを絶対に、下回らないようにすることです。また、自分の調子が良いからと言って、上げ過ぎないようにも気を付けます。レッスンがいつも一定の安定感の中にあり、生徒さんが安心して通えるよう、自分を律して保つようにしています。ただ、これも、言うは易し、で…特に発表会など本番直前に出来上がっていなかったりすると、これが本当に難しいです。でも、いつも、心がけています。(ここで、え?!と仰天してる在籍中の生徒さんがいないことを祈ります…💦)

レッスンで大切にしていること~その1~
レッスン内容 · 2022/11/22
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」古賀理子です。今日は、あらためて、私が指導する上で、常に心掛けていることを書いてみたいと思います。音大を卒業し、教え始めてから4~5年経った頃から特に意識し、そうあるよう、努めて来ました。それは、それぞれの生徒さん、レッスンの1回1回、真摯に、丁寧に向き合う、ということ。簡単なようで、実は非常に難しい事です。体調も、家族を含む環境も、当然、その時その時、違います。健康で平穏な時はもちろん、何の問題もありません。でも、生きていれば、どうしても色々な事が起きます。自分がどんな状況であっても、その生徒さんの、このレッスンは、今日限りのもの。それを肝に銘じて、レッスンしています。もちろん、今日も。

お勧めするレッスン時間(分数)について~その2~
レッスン内容 · 2022/09/26
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」古賀理子です。前回のブログの続きになります。…では、60分レッスンをお勧めする生徒さんは、というと…まずは60分間ピアノに向かっていられる方、になります。よって小学3年生以上からが対象です。そして、突発事項が無ければ、毎日、自宅練習時間が、少なくとも30分は出来る事。何よりも、本人が上達したい、と思っている事。45分レッスンと比べると、毎回課題(宿題)が一つは多くなると思います。ただし、60分レッスンでも、特別にコンクールを目指さなくてはいけない、等の規定はございません。あくまでも、記入したように、より、上達を望まれる方を対象と致します。なお、60分レッスンは、無条件でお受けすることはありません。幼い生徒さんの場合は、お母様にお話を聞かせて頂き、かつ生徒さんの様子を見させて頂いてから、となります。このように、当教室では、進度の希望によって、レッスンの所要時間を選択して頂いております。

お勧めするレッスン時間(分数)について~その1~
レッスン内容 · 2022/09/19
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」古賀理子です。9月も後半に入りましたね。今日は、当教室のレッスン時間(分数)について、書きます。なお、レッスン体系は、来年度、変更予定です。今日記入するのは、現在行っているレッスンについて、になります。当教室では、レッスン時間に入退室やストレッチ、連絡事項をお伝えする時間を含みます。その上で、私が趣味としてピアノを習う事を目的とする方に、一般的におススメするレッスン時間は、幼児さんが30分。小学生以上の生徒さんは45分です。特に、今日は、小学生以上の45分レッスンについて書きます。当教室では、バスティンメソードをメインテキストとしております。このメソードの場合、レッスンで、そのレッスンで学ぶべきことを、しっかりとお伝えした上で、宿題を出します。宿題も、同じ曲を色んなパターンで演奏することを課題にすることが多いです。よって、レッスン時間が長ければ、課題の説明がしっかり出来ます。そして、宿題にした何パターンもの課題のほとんどを聴けます。逆に30分レッスンを選ばれると、説明の時間が足りなくなるため、進度がゆっくりになります。

発表会で演奏する曲の進捗状況その5
レッスン内容 · 2022/07/20
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」の古賀理子です。いよいよ、合同発表会が週末に迫ってきました。今週のレッスンは、総仕上げをしています。お辞儀などの所作のチェックに始まり、2曲弾く方は、曲と曲の間合いの取り方。もちろん、曲自体のチェック。ここに来て、コロナの感染拡大が進んでしまっています。とにかく、皆さん元気に当日を迎え、弾ききれますように。自分自身や家族も、元気で皆さんをバックアップ出来る状態でありますように。祈るような気持ちです。

発表会で演奏する曲の進捗状況その4(弾きあい)
レッスン内容 · 2022/07/14
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」の古賀理子です。発表会を今月の24日に控え、今週のレッスンで行っているのは…通常レッスンにプラスして、弾きあい、です。合同発表会に参加する生徒さん同士で弾きあいます。ご都合のつく親御さんにも、観客として、ご参加頂いております。弾きあいの時は、動画等録音も、ご希望で、可能としております。帰宅後、ご覧いただき、今後の練習材料に活用いただきたい、との思いからです。また、今回は弾きあい時、初めてヤマハグランドピアノ、エスプレッシーボを弾いてもらっています。発表会本番も、ヤマハのフルコンサートグランドなので、参考になるかと思います♪いよいよ、発表会、直前💦とにかく、最後の頑張りを!です。そして全員が元気に本番を迎え、無事に弾ききれますように❣

発表会で演奏する曲の進捗状況その3(2曲続けて弾く練習)
レッスン内容 · 2022/07/01
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」の古賀理子です。今日から7月。合同発表会は24日日曜ですので、いよいよ迫ってきました。今回、当教室から参加するのは、5名のみです。現在の教室在籍の方は、出演するには年齢が非常に低かったり、また入会のタイミングで参加を考えられなかったり、の生徒さんが複数名いらっしゃいます。そういう生徒さんには、是非、次回を期待しています♪ここに来て、生徒さんによって、進度がばらばらになってきました💦進度に安心が出来る方で、2曲弾く方には、続けて弾く練習を宿題にしています。なお、まだ、番号からの暗譜、を宿題にしている方もいます。定期試験中の生徒さんに至っては、弾いてもいません💦心配です。もちろん、中高生の生徒さんには、そういう、やむを得ない事情で練習時間が取れないことも考え、選曲のタイミングを考慮しています。考慮していますし、試験前に入るまでに、ある程度の仕上がりになってはいますが…。それでも心配ではあります。ラストスパート、期待しています❣

発表会で演奏する曲の進捗状況その2(番号からの暗譜)
レッスン内容 · 2022/06/26
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ」の古賀理子です。先週のレッスンでは、出演予定の生徒さん、それぞれの進度によりますが、ほとんどの生徒さんに、番号からの暗譜、を宿題にしました。番号からの暗譜とは、曲の区切りごとに番号を振ります。その番号の、どの番号からでも、暗譜で弾けるようにする、というものです。この練習は、暗譜を確実にするため、そして、万が一、本番で予期しないところでつまずいてしまっても…すぐそばの場所から、パッと弾き始められるように、という事を目的に行います。どこからでも弾けるようにしおくことで、本番での不安を少しでも取り除く、という作用も期待しています。発表会は7月24日。1ヶ月を切りました。頑張りましょうね♪

発表会で演奏する曲の進捗状況
レッスン内容 · 2022/06/19
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」の古賀理子です。いよいよ、発表会が近づいでまいりました。あと1ヶ月と少しです♪先週のレッスンでは、暗譜に加え、ホワイトの作業、を宿題にしました。これは、速度記号、強弱記号、発想記号などを修正テープなどで消しながら改めて覚え、消した楽譜をコピーし、その後記入し、自分で赤で丸つけ、出来なかった所は赤で記入、という作業になります。コピー等は親御さんの手を借りなくては出来ない為、お手数おかけして、申し訳ないのですが。この作業は、より、音楽的に演奏できるようにするために、行います。熱心にやってくれた生徒さんは、音楽的に弾く努力を自らやってくれるようになる事がほとんどです。また、このような勉強方法は、発表の場がないと、なかなか指示できないものでもあります。得るものが沢山ありますので、出演する小学生以上の生徒さん全員に、課題にしております。この後も、発表会ならでは、のレッスン内容となって参ります♪

初級のレッスン内容について
レッスン内容 · 2021/10/22
こんにちは。さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」で教師をしている、古賀理子です。前回のブログから、かなり時間が経ってしまいました。今日は、少し、初級のレッスンについて書きます。バスティンで導入期を終えた生徒さんは、バスティンの次のテキストである、ベーシックスシリーズに進んで頂くことがほとんどです。ベーシックスシリーズは、セオリー、テクニック、ピアノ、パフォーマンス、の4冊で1組になっています。シリーズの2までは、ほとんどの生徒さんが、この4冊を並行して行います。なお、上のご兄弟が同じ教本を使用していた場合には、プラスアルファで、曲を足すことも多いです。シリーズの3以降は、生徒さんの進度やご希望によって、少しずつ付け足す内容や、省くもの等も出て来ます。付け足すものの例としては、ハノンに代表される、テクニックを鍛えるもの、バロック期のもの、ブルグミュラー25番程度の難易度のロマン期のもの等になります。各々の生徒さん、親御さんによって、目指すものも変化が顕著になるのがこの頃です。生徒さん、親御さん、それぞれにご希望をよく聞きながら、相談し、教本を決めています。

さらに表示する