レッスン内容

発表会で演奏する曲の進捗状況その3(2曲続けて弾く練習)
レッスン内容 · 2022/07/01
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」の古賀理子です。今日から7月。合同発表会は24日日曜ですので、いよいよ迫ってきました。今回、当教室から参加するのは、5名のみです。現在の教室在籍の方は、出演するには年齢が非常に低かったり、また入会のタイミングで参加を考えられなかったり、の生徒さんが複数名いらっしゃいます。そういう生徒さんには、是非、次回を期待しています♪ここに来て、生徒さんによって、進度がばらばらになってきました💦進度に安心が出来る方で、2曲弾く方には、続けて弾く練習を宿題にしています。なお、まだ、番号からの暗譜、を宿題にしている方もいます。定期試験中の生徒さんに至っては、弾いてもいません💦心配です。もちろん、中高生の生徒さんには、そういう、やむを得ない事情で練習時間が取れないことも考え、選曲のタイミングを考慮しています。考慮していますし、試験前に入るまでに、ある程度の仕上がりになってはいますが…。それでも心配ではあります。ラストスパート、期待しています❣

発表会で演奏する曲の進捗状況その2(番号からの暗譜)
レッスン内容 · 2022/06/26
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ」の古賀理子です。先週のレッスンでは、出演予定の生徒さん、それぞれの進度によりますが、ほとんどの生徒さんに、番号からの暗譜、を宿題にしました。番号からの暗譜とは、曲の区切りごとに番号を振ります。その番号の、どの番号からでも、暗譜で弾けるようにする、というものです。この練習は、暗譜を確実にするため、そして、万が一、本番で予期しないところでつまずいてしまっても…すぐそばの場所から、パッと弾き始められるように、という事を目的に行います。どこからでも弾けるようにしおくことで、本番での不安を少しでも取り除く、という作用も期待しています。発表会は7月24日。1ヶ月を切りました。頑張りましょうね♪

発表会で演奏する曲の進捗状況
レッスン内容 · 2022/06/19
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」の古賀理子です。いよいよ、発表会が近づいでまいりました。あと1ヶ月と少しです♪先週のレッスンでは、暗譜に加え、ホワイトの作業、を宿題にしました。これは、速度記号、強弱記号、発想記号などを修正テープなどで消しながら改めて覚え、消した楽譜をコピーし、その後記入し、自分で赤で丸つけ、出来なかった所は赤で記入、という作業になります。コピー等は親御さんの手を借りなくては出来ない為、お手数おかけして、申し訳ないのですが。この作業は、より、音楽的に演奏できるようにするために、行います。熱心にやってくれた生徒さんは、音楽的に弾く努力を自らやってくれるようになる事がほとんどです。また、このような勉強方法は、発表の場がないと、なかなか指示できないものでもあります。得るものが沢山ありますので、出演する小学生以上の生徒さん全員に、課題にしております。この後も、発表会ならでは、のレッスン内容となって参ります♪

初級のレッスン内容について
レッスン内容 · 2021/10/22
こんにちは。さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」で教師をしている、古賀理子です。前回のブログから、かなり時間が経ってしまいました。今日は、少し、初級のレッスンについて書きます。バスティンで導入期を終えた生徒さんは、バスティンの次のテキストである、ベーシックスシリーズに進んで頂くことがほとんどです。ベーシックスシリーズは、セオリー、テクニック、ピアノ、パフォーマンス、の4冊で1組になっています。シリーズの2までは、ほとんどの生徒さんが、この4冊を並行して行います。なお、上のご兄弟が同じ教本を使用していた場合には、プラスアルファで、曲を足すことも多いです。シリーズの3以降は、生徒さんの進度やご希望によって、少しずつ付け足す内容や、省くもの等も出て来ます。付け足すものの例としては、ハノンに代表される、テクニックを鍛えるもの、バロック期のもの、ブルグミュラー25番程度の難易度のロマン期のもの等になります。各々の生徒さん、親御さんによって、目指すものも変化が顕著になるのがこの頃です。生徒さん、親御さん、それぞれにご希望をよく聞きながら、相談し、教本を決めています。

初級(導入を終えた生徒さん)や中級のレッスン内容について
レッスン内容 · 2021/09/22
こんにちは。さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKO音楽教室」講師の古賀理子です。レッスン内容についての記載が、導入のレッスンに関して、に偏っているように思い、少しし補足致します。なお、初級中級のレッスン内容につきましては、また別の機会にも書きたいと考えています。当教室では、この4~5年は、導入のレッスンよりも初級や中級のレッスンをする事の方が多く。またこの2~3年は、中級のレッスンが主になっていました。それは、熱心に長く続けてくださる生徒さんが多かったからです。同時に、ご本人もとても残念に思いながらも、受験で一旦お休みする生徒さんも増えたため、今年から、新規の生徒募集に力を入れ始めました。初級では基本に力を入れながら、幅広いレパートリーを弾いていくようにしています。中級では、4期の音楽をバランスよく学びながらも、生徒さんご自身のご希望を聞くようにしています。特に受験が近づいた生徒さんには、その段階で弾ける有名な曲は、なるべく選択肢に入れるように努力しております。簡単にですが、初級中級のレッスンについて、でした。より詳細について、後日、書きたいと思います。

教材についての考え
レッスン内容 · 2021/08/25
こんにちは。さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKO音楽教室」講師の古賀理子です。今日は、昨日書いたブログの補足になるかと思う内容を、書きます。私が幼い頃の導入教材というと、とにかく、誰もがバイエルでした!それから、この何十年かで、それはそれは、沢山の導入の教材が世の中に出て来ました。運良く、様々な機会に恵まれ、多くの教材に触れ合う事になりましたが。広く、あるいは長く、多数の人に使用されている教材は、やはり、意味があると思います。そういう教材には、他の教材にはない良さや、感心する点が、必ずあります。そしてその価値の大小は、実は使う側(講師と、生徒さん)によって変化しているということ。結局、どんなに良い教材でも、使う側が、その良さを生かすように使えなければ、意味を為さないのです。友人の中には、古い教材でも、その良さを存分に生かして使用し、立派な生徒さんを育てている方がいます。私も、今一度襟を正して、教材の良さを生かし、生徒さんがより、楽しめる方向性を探っていこうと思います。

RIKO音楽教室レッスン内容のご紹介~今までに扱った事のある、導入の教材~
レッスン内容 · 2021/08/24
こんにちは。さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKO音楽教室」講師の古賀理子です。今日のブログの写真は、今までに扱った事のある、導入の教材の「一部」です。自分自身で選んだものもあれば、他教室からの生徒さんの教材を引き継いだものもあります。現在、当教室で、導入からピアノを始めて頂く生徒さんは、基本的にはバスティンメソードを使わせていただきます。色々な教材を試しましたが、一番、自分の指導方針にしっくり来て、生徒さんの上達や成長を実感できる教材が、バスティンメソードだからです。(その分、実は講師側の準備も、かなり、手間がかかりますが💦)ただ、いくら講師側が良いと思っても、好みは人それぞれです。生徒さんによっては、馴染めない方もいらっしゃると思います。その際は、この写真にあげたものや、その他の教材のご用意もございます。ご安心くださいね。

RIKO音楽教室レッスン内容のご紹介~他の教室から引継いだ生徒さん・その2~
レッスン内容 · 2021/08/19
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKO音楽教室」講師の古賀理子です。前回に引き続き、他教室から引継いだ生徒さんのレッスン内容について、ご紹介です。このケースで、お引越しに次いで多い理由が、大手教室のグループレッスンから、ピアノ個人レッスンに移動したい、というものです。このケースは、お引越しでの移動以上に、生徒さんに身に付いていることを、確認させて頂く時間が、長くなる傾向にあります。楽譜を読むための基本の知識や、実際にピアノを弾くための、知識や技術の基本が、どのくらい身についているか?が大きなポイントになるかと思います。生徒さんによっては、少し簡単、と思えるようなことでも、もう一度、基本中の基本から、復習を兼ねてやらせて頂く事が多いです。まさに、急がば回れ、の精神です。実際、当初は、少し遠回り?と思われるようなことでも、後に、しっかりと身についてみると、生徒さんも親御さんも、その重要性を理解してくださることが、ほとんどです。このケースにおいても、もちろん、入会前にしっかりと話し合いの時間を持ちます。一緒に、頑張りましょう♪

RIKO音楽教室レッスン内容のご紹介~他の教室から引継いだ生徒さん・その1~
レッスン内容 · 2021/08/16
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKO音楽教室」講師の古賀理子です。昨日まで、導入期の生徒さんのレッスン内容を中心に、ご紹介させて頂きました。今日から何回かにわたり、導入は他教室で済んでいて、事情があって、当教室の門をたたいて頂いた生徒さんのレッスンのご紹介を、させて頂きます。当教室では、土地柄か、他教室から引継いだ生徒さんの、移動の最多理由が、お引越しによるものです。このケースは、生徒さんや親御さんも、前のお教室のレッスン内容を気に入ってらっしゃるケースが多い為、まず、今後、教材を含め、どのようなレッスンを望まれるか、詳しくお聞きします。その上で、お使いだった教材が、生徒さんの現在のレベルに合っているか否か?を判断いたします。これは、1度だけで判断するのではなく、レッスンに通って頂きながら、複数回で判断させて頂くことが多いです。元のお教室の教材は、私自身に指導経験がないものでも、生徒さん側が望まれて、レベルがあっていれば、引継ぎます。逆に、生徒さんの希望もなく、レベル的に推薦し難いものは、変更致します。いずれにしても入会前に、じっくり話し合いの時間を持ちます。ご安心ください。

RIKO音楽教室レッスン内容のご紹介~スーパーボール~
レッスン内容 · 2021/08/15
こんにちは。さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKO音楽教室」講師の古賀理子です。今日は、当教室の導入期のレッスンで使用する、教具のご紹介です。教具と言っても、消しゴムに続き、スーパーボール。お子さんがいらっしゃるご家庭なら、たいてい一つや二つ、お持ちではありませんか?スーパーボールを、親指と、それ以外の指で持つことで、ピアノを打鍵するときの指の形を学びます。自分だけで鍛えることも、自分とどなたかほかの方と一緒に鍛えることも出来ます。ほぼ、遊び、ですので、とてもおススメです。

さらに表示する