レッスン内容 · 2024/03/03
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」教師の古賀理子です。先週レッスンで指導した「ちょうちょう」について、書きたいと思います。まず、この曲集は、バスティンメソードのピアノパーティーBの併用曲集として使用する事が多いです。現在教えている生徒さん(Sちゃん)も、Bとの併用です。何と言っても、童謡中心で保護者様はもちろん、お子さんがご存じの曲が多いのが良い所です。導入の段階で、プレリーディングで書かれているため、譜読みの負担が軽いまま演奏できます。両手とも同様に動かしますので(両手でメロディー)、指を動かす練習にもなり、良く回るようになります。Sちゃんも、この曲集を使用するようになってから、みるみるうちに、良く動く手になって来ました。利き手を選ばないのも嬉しいところです。また、伴奏譜もありますので、仕上げには必ず、教師との連弾を行っております。Sちゃんの次回レッスンでは、ちょうちょうは連弾になりそうです♪楽しみです🎵生徒さんとの連弾、楽しいんですよね(私が←生徒さんも楽しいと思い込んでます(笑))☻
レッスン内容 · 2024/03/02
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」教師の古賀理子です。今日は、今週のレッスンで指導した曲から、印象に残った曲について、書いてみますね♪バスティンの、ピアノパーティーA最後の曲が、「びんご」です。びんごは、アメリカでは大変メジャーな曲だそうです。確かに、NHKの英語講座番組(多分💦)でこの曲を取り上げているのを、聴いた事があります。バスティンメソードは元々アメリカの教本ですので。その土地で親しまれている曲を、導入期最初の教本の、ラストに、持って来ている訳です。知っている曲を弾けると、生徒さんのモチベーションが上がりますよね♪ただ、この曲、この段階で弾くには、ちょっと難しいのです💦何せ、日本人にとっては、そこまで有名ではない「びんご」。それを、弾いている途中で、手拍子も入れながら、の課題!…この曲に入る前までに、歌をしっかり歌っておくべき課題である、と痛感致しました。それをせずに今週、この曲に入った生徒さん。とても熱心なお子さんです。それでも、この課題は「…」となっていました💦もちろん、時間のある限り、しっかりと指導しましたが。難しく感じたよね、ごめんね…。
教室 · 2024/03/01
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」教師の古賀理子です。ついに、今日から3月ですね♪当教室では、引き続き、春の生徒募集を行っております。この春は、特に火曜の生徒さんを、大募集中です❣三枠募集いたします。今日、17時15分または30分開始、の枠も追加いたしました。もし、この表示が出ない方は、是非、更新をしてご覧ください。入会までの流れも、緑色の文字でトップページ中ほどに記載致しました。ご参考になれば幸いです。本日追加した枠は、前のレッスン枠の生徒さんのご希望の分数によって、開始時刻が15分違いで、いずれかになります。いずれのお時間でも問題のない方に、選択いただければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
教室 · 2024/02/29
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」講師の古賀理子です。当教室のHPの性質上なのか、古い年度のレッスン内容や規約が、表示される事象が続いております。改めてアップロードして頂きますと、新しい2024年度のものが表示されます。子供さんのレッスン内容については、年間回数が1回減った事以外に、大きな変更はございませんが。大人の生徒さんにつきましては、変更が多くございます。また、今年度は、単発のレッスンの取り扱いを停止しております。現在、2023年度のレッスンを行っており、その内容も残しておく必要があることから、この事象が発生しております。ご迷惑おかけいたしますが、新入会をお考えの方には、ぜひ新しい年度のものをご覧くださいますよう、お願いいたします。
レッスン内容 · 2024/02/28
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」教師の古賀理子です。昨日まで、4日連続で、レッスンで大切にしている事を書きました。この様に、レッスンは様々な事を大切にしながら行っています。ですから、30分間のレッスンですと、あっという間に時間が経ってしまいます。大切にしなくては!!と思いながら、疎かになりがちなのが、今日のテーマです。特にこの1年間、コミュニケーションの中でも、生徒さん側の悩みの、核心に迫る会話が足りなかった、と反省しています。そこで、どうやったら、教師側と会話が取り易いのか?考え対策を練っております。まず、気になる事があった場合、レッスンダイアリーへの記入や、LINE等でその旨お知らせ頂けたらと思います。その後、お互いに都合をつけて、電話や面談でご相談に乗れたら、と考えております。本当は、教師側がお悩みを先に察知したいところです。なるべく、その様にするよう、努めて参ります。ですが、どうしても限界がありますので。生徒さん側からも、お伝え頂けたら幸いです。現在お通いの生徒さん並びに保護者様、どうぞお気軽に、お声がけください。
レッスン内容 · 2024/02/27
さいたま市中央区のピアノ教室「RIKOピアノ教室」古賀理子です。昨日まで、レッスンで大切にしている事を三日連続で書きました。このテーマは、いくらでも書くことがあります♪一つ、特に導入期のレッスンで忘れないよう、気を配っているのが、今日のテーマです。レッスンの中で、音楽そのものを楽しむ時間を作る事、です。特に、幼児さんの場合。最初の半年ほどは、音楽そのものを楽しむのは難しいシーンも、どうしても多くなります。弾く以前に、指番号等、覚える物が沢山ありますので。幼児さんの導入期のレッスンは30分間。出入りや諸連絡を含めますので。レッスン自体は、25分程度になります。その中で、短時間であっても、教師の私自身がピアノを奏でるシーンを作るよう、努めています。初めは、ピアノに合わせて歩くシーンから始まる事が多いです。生徒さんによっては、歌や手遊び歌の伴奏等も。その後に、生徒さんのピアノに伴奏付けをするシーンが増えるようにします。音楽そのものを楽しんで、ピアノがある空間が、楽しいものである事を実感してもらいたい一心で、これらの時間を大切にしています♪
レッスン内容 · 2024/02/26
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」教師の古賀理子です。当教室のレッスンで大切にしている事として、音名をイタリア語と英語の両方で覚える事、もあげておきたいと思います。例えばドでしたら、一緒に英語音名のCも覚えるため、Cドと覚えます。これは、導入の段階から入会された方で、バスティンメソードでのレッスンを選択された方は、必ずそのように学びます。他の教室から移動して来た方や、別教材を選択された方も、必ず一度は英語音名も学ぶ機会を作るようにしています。英語音名でも学んでおくと、コードネームの習得が早いからです。中学生以降、音楽活動を行う時、コードネームが分かると役立ちます。他の楽器とのセッションや、ピアノ以外の楽器を学ぶ時にも、大変有効です。なお、日本語音名も、初級程度まで進んだ方には、教えるようにしています。こちらは、英語音名よりは時間はかけませんが。日本で活動していると、日本語音名は調性を指すときに欠かせません。音楽の授業でも、日本語音名が出て来ますので。この様に、生徒さんの将来に役立つよう、レッスンを行っています♪
レッスン内容 · 2024/02/25
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」教師の古賀理子です。レッスンでは、基本を大切にしています☆その1、からの続きです!…こういった作業や指導を毎回行うようにすると、レッスン時間を使ってしまいます。進みが遅くなるんですよね…。それが、最大の悩みです。ですから、ある程度の年齢の方(小3以上くらい)は、その方に合わせて、省けると思うところだけは、省きます。ですが、それでも相当、基本にはこだわります。幼児さんは、進めそうであっても、あえて、抜かしません。その事が、将来、大きな実を結ぶことが分かっていますので。ですから、進みの遅さが気になる生徒さんには、レッスン時間を延長することをお勧めします。30分のレッスンを45分にすると、進み方が断然早くなりますので♪でも本当に、基本は大切です。基本を飛ばさずに、地道に積み上げている生徒さんは、例えば、いざ、学校の伴奏に挑戦!!等の時に、地力を発揮します。発表会の時に、普段以上のレベルの曲に挑戦する時にも、きっちりとものにします。ですから、教師である自分は、自分が楽だから、と基本を疎かにしないよう、いつも自分を律しています☻
レッスン内容 · 2024/02/24
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ教室」教師の古賀理子です。当教室のレッスンでは、基本を大切にしております。手の形、腕の使い方、座り方等、身体の使い方の基本。とても大切です。初歩の段階で、繰り返し指導するように心掛けています。実際に、この指導が実を結ぶのは、初級の終盤だったりするのですが。かつ、これらがしっかり身についている方は、身についている事を意識する事すら、ないという(苦笑)!読譜に関しても、音そのものが読めるようになるための練習を欠かさないのは勿論ですが。(書いて覚える、カードを使う等々)曲の流れの中で、弾きながら読譜が出来るよう、音程によって、読んでいく努力も欠かしません。リズム感を養うため、拍子を数えながら弾く曲も、かなりの数になります。この作業は、とても地味で時間がかかります。実は、教師である私自身も、つい、飛ばしてもいいかな?!と思ってしまう瞬間もあるのです…。ですが、そこは、自分を律して飛ばさないようにしています。次へ続きます。
教室 · 2024/02/23
さいたま市中央区上落合のピアノ教室「RIKOピアノ」講師の古賀理子です。当教室の規約についてですが、2024年度版を作成し、アップしてあります。もし、ご覧のものが2023年度のものでしたら、新しいものをご覧いただきますよう、お願い致します。昨年度から変更になっている点としましては。高校生以上の大人の生徒さんについては、回数や料金について、変更点が多くございます。幼児さん&小中学生の生徒さんにつきましては、年間回数を39回とさせて頂きました。その他は、コピー譜について、コピー代金を頂くように致します。また、年齢に関わらず、不定期(単発)のレッスンの設定をやめました。なお、先の話ですが。2025年度につきましては、お子さんのレッスン体系を中心とした、変更を予定しております。詳細未定のため、決まり次第、お通いの生徒さんにお知らせいたします。今後ともよろしくお願いいたします。

さらに表示する