オンラインレッスンについて

 RIKOピアノ教室のレッスンは、対面のレッスンを主体に行っております。

 しかしながら、講師側及び生徒さん側の感染症対策などで、必要な場合。および、学校行事や定期試験対策、生徒さんのご都合等で、事前にレッスン日をお休みしなくてはいけないことが分かっている場合に、オンラインレッスンを行っております。

 

 当教室では2種類のオンラインレッスンを行っております。費用は、いずれも対面通常のレッスンと同額になります。

 

1.Skypeを使った双方向オンラインレッスン

 このレッスンは、主に感染症対策で行います。対面レッスンの予定をオンラインレッスンにする際には、可能な範囲での、なるべく早い連絡をお願いしております。悪天候による警報の発令、また、感染症に関係する急な変更に限り、レッスン前日の17時まで、変更を受け付けます。

 

2.LINEを使ったアドバイスレッスン

 事前に、送信いただく静止画や動画(一つにつき、5分以内)を、生徒さんと講師の話し合いで決めておきます。レッスン時間開始と同時に、決めておいた静止画と動画をLINEで送信頂きます。講師は、送信頂いたものをもとに、アドバイスの静止画や動画を返信します。原則として、アドバイスは、レッスン時間内に送信を終えられる量といたします。

 このレッスンは、学校行事や定期試験対策、生徒さんのご都合などで、あらかじめレッスンをお休みすることが想定できる場合に使います。対面レッスンからアドバイスレッスンに変更するには、遅くも一週間前までにご連絡頂きます。

発表会について

 RIKOピアノ教室では、1〜2年ごとに、発表の場を持つようにしています。

 発表に向かって、曲を仕上げていく過程での学びを大切にしています。そして当日は、ステージ演奏を存分に楽しんで頂きます。同時に、お子さんにとっては、ステージマナーや、クラシック観賞のマナーに触れる、格好の機会と捉えております。事前にマナーについての確認をし、お辞儀の練習なども致します。

 なお、お辞儀については、様々な様式(形式?)があり、諸説議論がなされていることも存じ上げております。当教室で大切にしているのは、どの形式で行うか、ではありません。自分の演奏を聴いてくださる方、そして聴いてくださった方に、感謝が伝わるお辞儀、を目指しております。よって、何か一つの形を教えるというわけではなく、丁寧なお辞儀を心がけましょう、ということを伝えております。演奏後は舞台袖に走って帰ることがないように、等、ごく一般的なマナーとしての、確認をさせて頂いているに過ぎません。…それでも、幼いお子さんは、教えたようにはなかなかいかないものです。緊張している場でのお辞儀は、誰しも、ぎこちなくなりがちですし、そういうもの、と捉えています。あくまでも、発表会に関するレッスンも、演奏がメインのレッスンであることは、言うまでもありません。

 

 発表の場の形としては、合同発表会への参加、またはピティナのステップへの参加を、発表会として利用することもございます。

 発表の場へは、受験生以外の小学生は、特別な理由がない限り、出演頂きたいと考えています。もちろん、中学生以上の生徒さんにも、ご参加頂けたら、とても嬉しいです。

 参加費用は、お月謝とは別に、集金させていただきます。

 

 この他にも、ご希望の方は、ピティナのステップへの参加や、コンクールへの挑戦が可能です。

 ステージではありませんが、人前で弾く練習のために、教室内での弾きあい会も実施しております。

 

☆お知らせ☆

 2024年11月23日(土・祝)に埼玉会館で行われる合同発表会に参加予定です。 

 

さいたま市中央区上落合(大宮区は教室のある通りの目の前)_バスティン_ピアノパーティー_楽しいピアノ教室_楽譜が読めるようになる_RIKO音楽教室_発表会
発表会(幼児)
さいたま市中央区上落合(大宮区は教室のある通りの目の前)_バスティン_ピアノベーシックス_楽しいピアノ教室_楽譜が読めるようになる_RIKO音楽教室_発表会
発表会(小学生)
さいたま市中央区上落合(大宮区は教室のある通りの目の前)_バスティン_ピアノベーシックス_楽しいピアノ教室_楽譜が読めるようになる_RIKO音楽教室_発表会
発表会(中学生)